» 多種類な食用ハーブ

多種類な食用ハーブ

ハーブの中でもサフランや、ミント等は通常食用として多くのレシピで用いられています。

 

独特の香りと色があるので料理の色づけに用いやすいのです。ブイヤベースやパエリアなどに乗せられているのをよく見かけるハーブですね。ミントは歯磨き粉や発毛剤などにも含まれているのがわかりますし、ガムやお菓子などにはよく入っていますね。

 

アロマテラピーにもハーブは利用されていますが、成分としてのメントールはミントの爽快感、冷涼感があるのはここからくるものになります。育てるのも簡単なのでキッチンでも育てられます。

 

ハーブの中でもタイムはシソ科であり、カレーのスパイスにも使われています。また肉にローズマリーをまぶすと、肉の鮮度が落ちないので腐りにくくもなります。

 

眠れない時がありましたらハーブティーでもカモミールやラベンダー等をブレンドすると良く眠れます。



Copyright c 2012 ハーブを効果的に使う為のコツ。これだけ。. All Right Reserved.