» ハーブの効果的使用法

カテゴリー別アーカイブ: ハーブの効果的使用法

ハーブとは?

ハーブ(herb)という言葉はもともとはラテン語で草木の事を言い、大抵の場合、ヨーロッパなどでは薬として用いられたり、スパイス等として利用できる草全般の事を言います。シンプルに言うと人々の生活に役立つ植物全般はハーブということになります。例としてブラックペッパーや唐辛子に少し使われている草もハーブということになりますし、アロマオイルのようにリラックスに使う為であったり、香料として用いられるのもハーブになります。

続きはこちら »

ハーブの効能について

人間の体い効能のある各種植物全てをハーブと呼びます。これだけ利用するなら栽培してみたいと思ったことはないでしょうか。

続きはこちら »

ハーブの文化と長い歴史

ハーブは古くから人々の生活に一般的に使用されてきたましたので長い歴史があります。古くヨーロッパではキリスト教が発祥する以前から使われているので、宗教的にはそれ以前の宗教との繋がりが深いと考えられています。現在でも、ハーブい思い入れが強く、ハーブが庭に生い茂っている家に住む人であったり、ハーブに対して知識が豊富で大事さ、大切さを感じている人を尊敬からハーバリストやハーバルセラピストという名称で呼ぶ事がありますね。

続きはこちら »

ハーブの栽培

ハーブの栽培は難しいと考えられがちですが、鉢を置いてキッチンで簡単に栽培できる種類も多くあるのです。

続きはこちら »



Copyright c 2012 ハーブを効果的に使う為のコツ。これだけ。. All Right Reserved.